新型コロナウイルス感染拡大予防の取り組みとお客様へのお願い

(2020年8月3日更新)
 
 

当協会ではコンサートの開催にあたり、新型コロナウイルス感染症の予防対策として、下記の取り組みを実施して参ります。
お客様におかれましてはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
 
なお、今後、政府・自治体・会場の方針によっては、対応を変更させていただく場合もございます。最新情報は随時ホームページにてご案内いたしますので、ご来場の際には事前のご確認を重ねてお願い申し上げます。
 

当協会の取り組み
 
【出演者、スタッフ、舞台運営】

  • 出演者およびスタッフは、公演二週間前より毎日検温し健康状態を確認します。
  • 出演者およびスタッフは、当日入館時に検温と手指の消毒を実施します。
  • スタッフは、設営〜リハーサル〜本番において常時マスクを着用します。
  • 出演者は、楽屋〜舞台袖においてできる限りマスクを着用しますが、ステージ上ではマスクを着用しない場合があります。
  • 出演者のステージ上の配置については、演奏に支障のない範囲で、通常よりも間隔を広く設定いたします。

 
【ホワイエ〜客席】

  • 客席数の制限については各会場が定める規程を遵守いたします。
  • 館内清掃、消毒を徹底いたします。
  • 会場内の各所に手指消毒液を設置します。
  • 会場内のクローク、カフェは利用休止いたします。
  • 会場内での食事はできません(熱中症予防のための水分補給は除く)。
  • ゴミ箱などの備品を利用休止にする場合があります。ごみは持ち帰るようお願いいたします。
  • 会場スタッフはマスクを着用します。また、一部のスタッフはフェイスシールドや手袋を着用する場合があります。
  • 会場内での体調不良者の救護体制の事前準備を行います。

 

お客様へのお願い

また、公演にお越しいただくお客様におかれましても、風邪や通常の感染症予防対策と同様に、下記項目についてご理解とご協力をお願いいたします。
 
【ご来場前】

  • 発熱・咳・咽頭痛等の自覚症状がある場合、体調がすぐれない場合、新型コロナウイルス感染症陽性とされた人との濃厚接触がある場合、同居家族等に感染が疑われる人がいる場合、過去2週間以内に感染が拡大している国・地域への訪問歴のある場合または該当者と濃厚接触のある場合は、来場をお控えください。

 
【ご来場時】

  • 入場時に時間を要するため、お時間に余裕を持ってお越しください。
  • ご来場の際は必ずマスクの着用をお願いいたします。※会場内でマスクは配布・販売いたしません。
  • 待機列および会場内では、咳エチケットのご協力をお願いいたします。
  • 待機列および会場内では、大きな声での会話をお控えいただくようお願いいたします。
  • 入口での密集を避けるため、係員の指示に従って整然と入場いただくようお願いいたします。
  • 入口でお一人ずつ検温(非接触方式)を行います。検温の結果、37.5℃以上の場合は入場いただけません。
  • 入場の際、チケットは係員が目視で確認いたします。その後、半券はお客様ご自身で切り取り、回収箱へお入れください。
  • チラシ、プログラム等の手渡しは行いません。各自でご自由にお取りください。
  • お客様のお名前及びご連絡先の提供にご協力ください。ご提供いただいた個人情報は、来場者から感染者が発生した場合など、必要に応じて保健所等の公共機関へ提供する場合がございます。収集した情報は漏洩防止策を講じて一ヶ月程度保管し、その後廃棄します。

 
【公演中】

  • 指定された座席以外の利用、座席の移動はご遠慮ください。
  • 公演中は通常よりも長めの休憩を行い、換気を実施します。(なお、ホール内は扉が閉められた状態でも適切な換気が行われております。)
  • 出演者への声援はお控えください。
  • 会場内で気分が悪くなった場合は、決して無理をなさらず、速やかにスタッフにお申し出ください。
  • 出演者サイン会および物品販売については、原則として休止いたします。
  • 出演者との面会はできません。花束・プレゼント等のお持ち込みもご遠慮ください。

 
【終演後】

  • 出口での密集を避けるため、順番に退館いただきます。アナウンスがあるまでお席にてお待ちください。
  • 退館時にも手指消毒をお願いいたします。