野口五郎

Goro Noguchi

1956年 岐阜県生まれ。1971年5月1日 演歌『博多みれん』でデビュー、同年ポップスに転向し『青いリンゴ』のヒットで一躍ティーンのアイドルとして人気を獲得し、翌年のNHK紅白歌合戦に当時の最年少記録で初出場。『甘い生活』『私鉄沿線』などのNo1ヒットで数多くの音楽賞を受賞。20代初めには生涯の師とも言える筒美京平氏と共に海外レコーディングに挑戦。デヴィット・サンボーンやラリー・カールトンと言ったトップミュージシャン達と意欲的な4枚のアルバムをリリース。ギタリストとしても高く評価される。俳優としてもNHK大河ドラマ『功名が辻』、朝の連続テレビ小説『さくら』やドラマ『ケイゾク』、『メゾン・ド・ポリス』など話題作に出演。ミュージカル『レ・ミゼラブル』では初代マリウス役として今でも伝説となっている。
2022年5月には岩崎宏美とのデュエットアルバム『Eternal Voices』をリリース、同タイトルのコンサートを全国各地にて開催し好評を得る。
また、2022年5月に桑田佳祐の声掛けで集まったギターを抱えた5人の同級生親父バンド〝 時代遅れのRock'n'Roll Band 〟も話題になり、同年紅白歌合戦特別枠にて5人揃って出演するなど、個人での活動以外にも意欲的に参加をして注目を集めている。


■Official Site
■Official Blog
■Official Instagram
■Official Facebook
■Official X