コンサート情報


PDF

2017年11月11日(土)
Kazunori Tamano presents Super Collaborate Show "One Night Dream"

開場17:45 開演18時30分(終演予定21:00)

出演者

構成・演出・振付・出演:玉野和紀
スペシャル・ゲスト:川平慈英 / シルビア・グラブ / 東山義久 / 大貫勇輔 / 川島ケイジ / 寺井尚子 / 龍 真咲
演奏:羽毛田耕士&スーパー・コラボ・ビッグバンド
音楽監督・編曲:羽毛田耕士
企画:瀬川昌久


Event Info

公演名

Kazunori Tamano presents Super Collaborate Show "One Night Dream"

日本で初めてデューク・エリントン・オーケストラと共演を果たした玉野和紀が贈るSong & Dance & TAPの究極のエンターテインメント!ダイナミックなビッグバンド・サウンドに乗りスペシャルなゲストと共にお届けする一夜限りの贅沢すぎる夢のスーパー・コラボレイト・ショー!

日 時 2017年11月11日(土)
開場17:45 開演18時30分(終演予定21:00)
会 場 東京国際フォーラム Cホール [会場地図]
JR/東京メトロ「有楽町駅」徒歩1分 / 東京メトロ「日比谷駅」「二重橋前駅」「銀座駅」徒歩5分
料 金 S席11,000円 A席9,000円(全席指定/税込)※未就学児不可
チケット発売日 JPMAフレンズ・クラブ会員 先行受付期間 8月21日(月)~24日(水)
プレイガイド先行受付 9月2日(土)以降
一般販売9月23日(土)
チケット発売 ◎日本ポピュラー音楽協会:TEL 03-3585-3903(平日10:00~18:00)
             WEB予約 http://www.jpma-jazz.or.jp/
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:337-284
ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:72014
         (オペレーター対応0570-000-777)
◎e+:http://eplus.jp/
◎CNプレイガイド:0570-08-9999 〔オンライン・チケット予約〕PC/携帯
◎Confetti (カンフェティ) 0120-240-540(10時00分~18時00分)
 予約後すぐに、お近くのセブン-イレブンでチケットを受け取れます。
 代金はチケット受け取りの際にセブン-イレブンでお支払いいただきます。
 
楽天チケット
運 営 主  催:一般社団法人 日本ポピュラー音楽協会 (JPMA)
協  賛:一般社団法人日本ビジュアル著作権協会 / TCSホールディングス株式会社 / 株式会社山の上ホテル
制作協力:株式会社マリアート / 株式会社ホットスタッフ・プロモーション
お問い合わせ 一般社団法人日本ポピュラー音楽協会 (JPMA)
 TEL 03-3585-3903 FAX 03-3585-3915(平日10時00分~18時00分)
 〒107-0052 東京都港区赤坂1-1-17-910
 HP http://www.jpma-jazz.or.jp
 E-MAIL info@jpma-jazz.or.jp
  • 玉野和紀
    国立宇部高専化学科卒業後、86年NYに渡米。帰国後ミュージカル、ショー、ライブで活躍。92年よりオリジナルミュージカルやショーの作・演出・振付を手掛け、高い評価と人気を得る。又日本を代表するタップダンサーとしても様々なシーンで活躍。
    近年の主な作・演出・振付・出演作品に「クロスハート」「CLUB SEVEN」シリーズ「GEM CLUB」「道化の瞳」「私のダーリン」等。又「ピーターパン」(2014~2016年)の演出・振付・上演台本を担当。「小林幸子50周年in武道館」の総合演出、「サットンフォスター来日記念」「黒木瞳30周年」「松坂慶子」「水夏希」「姿月あさと×マテ・カマラス×伊礼彼方」等のコンサート構成・演出・振付を担当するなどオールラウンドのエンターティナーとして注目を集めている。「THE TAP GUY」の脚本・演出・振付にて 第34回菊田一夫演劇賞受賞。


  • 川平慈英
    沖縄県出身。1986年、スーパーロックミュージカル「MONKEY」で俳優デビュー。以降、舞台を中心にドラマ、映画と多数出演。サッカーナビゲーターとしても広く知られている。第4回読売演劇大賞男優賞受賞。2013 年には劇団「東京演者兄弟会」を旗揚げした。近年の主な出演作に、舞台「ビッグ・フィッシュ」('17)、「Shoes on ! 2016」('16)、東京演者兄弟会「守ってあげたい」('16)、「Forever Plaid」('16)、「ショーガール」('16)など。テレビドラマ「新ヤメ検の女」(ANB)、「私が愛する日本人へ~ドナルド・キーン 文豪との70年~」(NHK)、「表参道合唱部!」(TBS)、映画「手をつないでかえろうよ~シャングリラのむこうで」、「THE 有頂天ホテル」など。


  • シルビア・グラブ
    BOSTON大学 音楽学部声楽科卒業。「Jerry's Girls」(1997年)をはじめ、「I GOT MERMAN」「INTO THE WOODS」「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」「三銃士」など数々のミュージカル作品に出演。2009年は話題作の「レベッカ」でダンヴァース夫人役を演じ、第34回菊田一夫演劇賞受賞。2011年三谷幸喜作・演出の「国民の映画」(パルコ劇場他)にて第19回読売演劇大賞 優秀女優賞を受賞。以後「next to normal」シアタークリエにて初主演。三谷幸喜版「ショーガール」「パッション」「紳士のための愛と殺人の手引き」等出演。8月~9月は「プレイヤー」シアターコクーン他に出演予定。


  • 東山義久
    大阪府出身。1998年初舞台。以後、しなやかな躍動感を個性として舞台を中心に活躍の場を広げる。2000年に東宝ミュージカル「エリザベート」にトートダンサーとして出演し注目を浴びる。その後、2003年春に“DIAMOND☆DOGS”を始動、リーダーとして構成・総合演出も手がける。2013年には肉体の可能性を追求する新しいカンパニー“BOLERO”を立ち上げるなど、ジャンルにとらわれず多方面に活動の幅を広げている。主な出演作として「レ・ミゼラブル」「ちぬの誓い」「ニジンスキー」「ALTAR BOYZ」「CLUB SEVEN」「カルメン-ドン・ホセの告白-」「エジソン最後の発明」など。


  • 大貫勇輔
    7歳から母親のもとでダンスを始め、17歳からプロのダンサーとして数々の作品に出演。ストリートダンスからバレエまで、あらゆるジャンルのダンスに精通し抜群の身体能力で注目を集める。2011年ミュージカル「ロミオとジュリエット」死のダンサー役で演出家・小池修一郎氏に見いだされ2012年、ミュージカル「キャバレー」に出演。2013年にはマシュー・ボーンの「ドリアン・グレイ」の主役を務め、2014年には “BODBOYS”に参加し世界デビュー。また「セカンド・ラブ」(テレビ朝日)でドラマデビューしたほか、「アドルフに告ぐ」で初めてストレートプレイ、2017年は日本初上陸ミュージカル「ビリーエリオット~リトル・ダンサー~」オールダービリー役に挑む。


  • 川島ケイジ
    2015年1月Chage 主催「Chage fes 2015」に出演。同10月「THEカラオケ★バトル2時間スペシャル~最強男子ボーカリスト決定戦~」では「Woman“Wの悲劇”より」を歌い話題となり、YouTubeにアップした動画の再生回数が1日で2万回を超えるほどの反響を得て、Webの急上昇ワードランキングで3位にランクインするなどの脚光を浴びる。2016年8月31日ユニバーサルミュージックから満を持してメジャーデビューを果たし、今その活躍ぶりが最も注目されているアーティストである。本年5月よりChage全国ツアーにゲストとして参加。8月26日「第49回サマージャズ」トライソニークと出演決定!


  • 寺井尚子
    1988年、ジャズ・ヴァイオリニストとしてプロ・デビュー。独自の表情豊かな演奏スタイルでコンサートを中心に、テレビ、CMへの出演や楽曲提供など、ジャズの枠組みだけにとどまらず、幅広く音楽活動を展開し続けており、リシャール・ガリアーノ、リー・リトナー、ボブ・ジェームス、ハービー・ハンコックといった世界的アーティストとも数多く共演、好評を博している。「文化庁芸術選奨 文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)」(2010年)など受賞多数。2017年、アストル・ピアソラ没後25年に向けて、最新作「Piazzollamor」を発表。


  • 龍 真咲
    元・宝塚歌劇団月組男役トップスター。2001年に初舞台を踏み、アイドル顔負けのルックスと圧倒的な歌唱力で当初から注目の存在を示す。2012年4月待望のトップスターに就任。「月組」トックスターとして一時代を築く。2014年4月宝塚歌劇団100周年記念式典公演では、5組を代表してトップスターとして主演を務める。性を超越した類まれなる輝きと麗しさ、自由奔放な発想で、多くの新しいファン層を掴み、宝塚歌劇新世紀を創り上げる。2016年9月4日、織田信長を演じて男役を全うし、8,000人のファンが見送る中、宝塚歌劇団を卒業。2016年10月21日、スペースクラフトプロデュースに所属。


■公演に関するお問合せ、最新情報は下記よりご確認ください。
HP: http://www.jpma-jazz.or.jp
Facebook: https://www.facebook.com/japanpopularmusicassociation
Blog: http://ameblo.jp/jpma-jazz/
Twitter: https://twitter.com/jpmajazz
Youtube: https://www.youtube.com/user/JPMAJAZZ