コンサート情報




PDF

2017年5月13日(土)
BIG BAND FESTIVAL 2017 Vol.19
偉大なるビッグバンド界のレジェンドに捧ぐ。グレン・ミラー、ペレス・プラード、デューク・エリントン、カウント・ベイシーの名曲を。

開場14時00分 開演15時00分(終演予定17:30)

出演者

角田健一ビッグバンド(since 1990) / 見砂和照と東京キューバンボーイズ(since 1949) / 森 寿男とブルーコーツ(since 1946) / ゲスト:阿川泰子(vo) / ゲスト:えまおゆう(vo) / MC & Vo:森口博子


Event Info

公演名 BIG BAND FESTIVAL 2017 Vol.19
偉大なるビッグバンド界のレジェンドに捧ぐ。グレン・ミラー、ペレス・プラード、デューク・エリントン、カウント・ベイシーの名曲を。
日 時 2017年5月13日(土)
開場14時00分 開演15時00分(終演予定17:30)
会 場 文京シビックホール 大ホール [会場地図]
東京メトロ 丸の内線・南北線「後楽園駅」直結 / 都営三田線・大江戸線「春日駅」直結
料 金 【A席・B席完売】
S席 6,500円 A席 5,500円 B席 4,500円(全席指定/税込)
※当日券500円up
学生ご優待割引き(全席2,000円引き)
※ご入場時に学生証をご提示いただきます。
※数に限りがございます。
※当協会、お電話のみの取り扱いになります。
チケット発売日 JPMAフレンズ・クラブ会員 先行受付期間 1月10日(火)~ 13日(金)
一般発売日:1月16日(月)
チケット発売 日本ポピュラー音楽協会 WEB予約
 TEL 03-3585-3903(平日10時00分~18時00分) FAX 03-3585-3915
チケットぴあ 0570-02-9999 【Pコード:316-461】
 ローソンチケット 0570-084-003 【Lコード:74626】
          0570-000-777(オペレーター対応)
e+
CNプレイガイド 0570-08-9999 
運 営 主催:一般社団法人 日本ポピュラー音楽協会
協賛:TCSホールディングス株式会社 / 株式会社山の上ホテル
協力:一般社団法人 日本ビジュアル著作権協会
お問い合わせ 一般社団法人 日本ポピュラー音楽協会(JPMA)
TEL 03-3585-3903 (平日10:00~18:00) FAX 03-3585-3915
ADDRESS 〒107-0052 東京都港区赤坂1-1-17-910
HP http://www.jpma-jazz.or.jp/ E-MAIL info@jpma-jazz.or.jp
  • 森口博子(MC & Vo)
    1985年アニメ「機動戦士Zガンダム」の主題歌「水の星へ愛をこめて」でデビュー。音楽活動と並行し、バラエティ・ラジオ・CM・舞台等幅広く活躍。バラエティアイドル(バラドル)と言うジャンルを確立し、幅広い層に支持される。1991年、映画「機動戦士ガンダムF91」の主題歌「ETERNAL WIND」がヒットし、初のベスト10入りを果たす。同年から6年連続NHK「紅白歌合戦」に出場。近年ではジャズライブにも定期的に挑戦している。その経験から、透明感に深みとパワーが増した歌声で、聴く人に癒しとエネルギーを与えている。毎週金曜13時、成田空港第一ターミナルSKYGATEにてbayfm「KISS & SMILE」を公開生放送中。30周年アニバーサリー・シングル「I Wish ~君がいるこの街で~」、TVアニメ「ワンパンマン」ED主題歌「星より先にみつけてあげる」発売中。


  • 角田健一ビッグバンド since 1990
    角田健一(cond. & tb)
    田中哲也(tp)/ 松木理三郎(tp)
    村上 基(tp)/ 宮本裕史(tp)
    中路英明(tb)/ 池田雅明(tb)
    滝本尚史(tb)/ 高橋英樹(tb)
    萱生昌樹(as)/ 鈴木直樹(as)
    吉本章紘(ts)/ 川村裕司(ts)
    丹羽康雄(bs)/ 板垣光弘(pf)
    古西ただあき(b)/ 小山太郎(ds)
    佐久間和(g)

    1990年結成。レパートリーのすべてを角田が作、編曲、“スイングから武満徹まで”と幅広く、ビッグバンドの魅力を余す事なく表現している。デビット・サンボーン、シカゴ、シャーリー・バッシーなどと共演。CDは9枚、その内3枚は米国シーブリーズレコード社より全米リリース。定期公演は結成時から毎年開催し意欲的な活動は注目に値する。また中、高の学校鑑賞教室も積極的に行いジャズの普及にも力を入れている。2007年、定期公演「もうひとつの武満徹」は平成19年度文化庁芸術祭の優秀賞を受賞。


  • 見砂和照と東京キューバンボーイズ(since 1949)
    1949年、見砂直照氏により結成される。東京キューバンボーイズは一躍ラテンバンドのスターダムへと駆け上がる。結成以来、通算300枚以上のアルバムを発表。1982年、キューバ共和国から文化勲章、1983年、日本政府から勲四等旭日小綬賞を授与されるなど、“両国友好の永遠のシンボル”となり、2005年、キューバ政府の招聘公演を期に子息である和照(かずあき)氏が新生「見砂和照と東京キューバンボーイズ」として正式に活動を開始した。2014年は結成65周年を迎え、2015年は新生キューバン10周年を迎えた。


  • 森 寿男とブルーコーツ
    森 寿男(leader & cond)
    羽毛田耕士 /上石 統 / 篠原国利 / 佐瀬 悠輔(tp)
    岩崎敏信 / 内田日富 / 小林 稔 / 渡辺 亮(tb)
    今野菊冶 / 菊地 武(as)
    田辺信男 / 内山正博(ts)
    五十井梧楼(bs)
    池野美音(p)
    小高正志(b)
    阿野次男(ds)

    1946年に発足し、黛敏郎、秋吉敏子等、数多くの有名な音楽家を輩出。1970年、芸大出身の森寿男が三代目リーダーを引き継ぎ、和製グレン・ミラー楽団との誉れも高く、カウント・ベイシー、デューク・エリントンなどの精神とフィーリングも追求し、ビッグバンドの王道を往く心に語りかける暖かいサウンド創りを目標に演奏活動を続けている。今年結成70周年を迎える日本を代表する最古格の名門ビッグバンドである。瀬川昌久著ブルーコーツの歴史を書いた「ジャズに情熱をかけた男たち」ブルーコーツ70年がある。


  • ゲスト:阿川泰子(vo)
    神奈川県鎌倉市出身。文学座演劇研究所にて演劇を学び、東宝映画「華麗なる一族」「青春の門」、TV ドラマ「太陽にほえろ!」などに出演。その女優時代に、ジャズ・クラリネットの故鈴木章治氏を紹介され、ジャズ・ボーカリストの道を歩み始める。

    1978 年にアルバム『Yasuko "LOVE - BIRD"』でデビュー。1981 年発表の 5 作目のアルバム『SUNGLOW』は、日本のジャズ・シンガーとしては異例の 60万枚の大ヒットを記録。当時マスコミから“ネクタイ族のアイドル”、“シュガー・ボイス”などと取り上げられ、アイドル的な人気を博す。

    以後、セルジオ・メンデス、ジョー・サンプル、ニック・デカロ、ロン・カーターなど海外の一流ミュージシャンとのコラボレーションなど、精力的に活動し、ジャズ・ボーカリストとしてのキャリアを重ねる。

    また、1987 年からは日本テレビ系のトーク番組「オシャレ 30・30」に古舘伊知郎氏とレギュラー出演。ゲスト陣とのトークに加え毎週1曲を披露。その数はのべ 360 曲にも及ぶ。

    これまでに、オリジナル・アルバムを 30 枚リリース。また、2010 年 5 月には、自身が選曲した 3 枚組全 40 曲収録『阿川泰子セレクション・スタンダード・ベスト』を発売。

    女優の経験を生かした表現力豊かな歌唱と上品な演出で、多くのファンを魅了し続けている。


  • ゲスト:えまおゆう(vo)
    1987年宝塚歌劇団入団、星組に配属。
    歌、ダンス、芝居の三拍子が揃った華やかな男役スターとして活躍。
    2002年雪組トップスターに就任。主な主演作品は『殉情』『ディーン』『追憶のバルセロナ/On the 5th』等。
    タカラジェンヌとしては異例のオールスタンディングライヴ『YuEmao Live in BRITZ』を成功させ、同年9月に退団。
    退団後は、『I LOVE YOU 愛の果ては』『三人吉三東青春』『テネシーワルツ』1人芝居『シネマに×××(キスキスキス)』『秋春真田物語』など多数の舞台に出演。2015年にはVictorエンタテインメントより宝塚OG トップによる「麗人」に3作まで参加している他、ディナーショー、ライヴ、テレビ、CMなど、またカルチャーでの講師など多方面で精力的に活躍中。
    初プロデュースライブがセルリアンタワーJZBratで行われ大成功をおさめた。年末年始は、エリザベート20周年ガラコンサートにも参加し、来年(2017年)は関西テレビ主催のタクフェス「わらいのまち」の舞台出演予定。


※都合により急きょ出演者の変更がある場合がございますのでご了承ください。

■公演に関するお問合せ、最新情報は下記よりご確認ください。
HP: http://www.jpma-jazz.or.jp
Facebook: https://www.facebook.com/japanpopularmusicassociation
Blog: http://ameblo.jp/jpma-jazz/
Twitter: https://twitter.com/jpmajazz
Youtube: https://www.youtube.com/user/JPMAJAZZ