コンサート情報


PDF

2016年7月30日(土)
第48回サマージャズ
真夏の夢のJAZZバトル。世代をこえたジャズフェスはここだけ!!10代から80代まで豪華アーティスト総出演!

開場14時00分 開演15時00分(終演予定19時00分)

出演者

今田 勝(p)|ハクエイ・キム カルテット[ハクエイ・キム(p)/ 大槻KALTA英宣(ds)/ 須川崇志(b)/ 西口明宏(ts)]|Little Glee Monster with Orquesta FLORES|小沼ようすけ(g)|寺井尚子(vl)|ジャミン・ゼブ(a cappella)|森 寿男とブルーコーツ|北村英治(cl)|ゲスト:樹里咲穂(vo)|司会:森口博子


Event Info

公演名 第48回サマージャズ
日 時 2016年7月30日(土)
開場14時00分 開演15時00分(終演予定19時00分)
会 場 文京シビックホール 大ホール [会場地図]
東京メトロ 丸の内線・南北線「後楽園駅」直結 / 都営三田線・大江戸線「春日駅」直結
料 金 【A席・B席完売】
S席6,500円 A席5,500円 B席4,500円(全席指定/税込)※当日券 500円アップ
JPMAフレンズ・クラブ プレミアム会員 (個人・法人)10%割引き
チケット発売日 JPMAフレンズ・クラブ会員 先行受付期間 3月22日(火)~25日(金)
プレイガイド先行受付 3月26日(土)以降
一般チケット発売 4月11日(月)
チケット発売 ◎日本ポピュラー音楽協会
 TEL 03-3585-3903(平日10時00分~18時00分)
  WEB予約
チケットぴあ
 TEL 0570-02-9999【Pコード:291-801】
ローソンチケット
 TEL 0570-084-003【Lコード:73775】 | 0570-000-777(オペレーター対応)
◎e+
 http://eplus.jp/
◎CNプレイガイド 0570-08-9999
◎Confetti (カンフェティ) 0120-240-540
楽天チケット
運 営 主催:一般社団法人日本ポピュラー音楽協会
協賛:一般社団法人日本ビジュアル著作権協会
   TCSホールディングス株式会社
   株式会社山の上ホテル
制作協力:HOT STUFF PROMOTION
お問い合わせ 一般社団法人日本ポピュラー音楽協会 (JPMA)
 TEL 03-3585-3903 FAX 03-3585-3915(平日10時00分~18時00分)
 〒107-0052 東京都港区赤坂1-1-17-910
 HP http://www.jpma-jazz.or.jp
 E-MAIL info@jpma-jazz.or.jp

名言!「お客様が大好物」 ピュアな魅力と抜群の歌&トークでみんなを最高の笑顔に!

  • 森口博子(mc & vo)
    1985年アニメ「機動戦士Zガンダム」の主題歌「水の星へ愛をこめて」でデビュー。音楽活動と並行し、バラエティ・ラジオ・CM・舞台等活躍。幅広い層に支持される。1991年、映画「機動戦士ガンダムF91」の主題歌「ETERNAL WIND」がヒットし、初のベスト10入りを果たす。同年から6年連続NHK「紅白歌合戦」に出場。近年ではジャズライブにも定期的に挑戦している。その経験から、透明感に深みとパワーが増した歌声で、聴く人に癒しとエネルギーを与えている。毎週金曜13時、成田空港第一ターミナルSKYGATEにてbayfm「KISS & SMILE」を公開生放送中。30周年アニバーサリー・シングル「I wish ~君がいるこの街で~」、TVアニメ「ワンパンマン」ED主題歌「星より先に見つけてあげる」発売中。iTunesで15位にランクインし、ネットのニュースでも話題になっている。


元宝塚男役スターがお届けする、珠玉のミュージカルナンバー

  • ゲスト:樹里咲穂(vo)
    1990年宝塚歌劇団に入団。伸びやかな歌声と優れたダンスに加え、豊かな表情と演技力を武器に男役ながら女役もこなし、幅広い役柄を演じた男役スター。在団中に「ショー・劇・SHOCK」「シンデレラ」などの外部出演を果たす。「ME AND MY GIRL」「WEST SIDE STORY」「エリザベート」「ファントム」などで活躍し、2005年日生劇場公演「Ernest in Love」にて宝塚歌劇団を退団。退団後も舞台、テレビにと活躍している。見事な歌唱力が認められ、多くのミュージカル作品に出演し好評を得ている。2016年4月ミュージカル「グランドホテル」赤坂ACTシアター・愛知県芸術劇場大ホール、5月梅田芸術劇場、8月「三銃士」日生劇場に出演予定。


官能美と圧倒的存在感で魅了するジャズ・ヴァイオリンの第一人者!

  • 寺井尚子(vl)
    1988年、ジャズ・ヴァイオリニストとしてプロ・デビュー以来、寺井尚子独自の表情豊かな演奏スタイルで人気の高いコンサートを中心に、テレビ、CMへの出演や楽曲提供など、ジャズの枠組みだけにとどまらず、幅広くかつ積極的な音楽活動を展開し続けている。また、リシャール・ガリアーノ、リー・リトナー、ボブ・ジェームス、ハービー・ハンコックといった世界的アーティストとも国内外のステージで数多く共演、好評を博している。繊細な表現力と情熱的な演奏にますます磨きがかかる世界を舞台に活躍するジャズ・ヴァイオリニストである。
    「文化庁芸術選奨 文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)」(2010年)、「日本ゴールドディスク大賞 ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー<邦楽>」(2004年)他、受賞。
    2015年3月25日、12年ぶりのフルメンバーチェンジでのレコーディングとなる最新アルバム『HOT JAZZ ホット・ジャズ』をリリース。4~5月、「寺井尚子 "ホット・ジャズ" ツアー2015」開催。


メンバー全員が絶対音感を持ち、スタイリッシュなステージに人気絶頂!

  • ジャミン・ゼブ(a cappella)
    ジャズ・ハーモニーをベースに、あらゆるジャンルの楽曲を爽やかに歌いこなす、スーパー・ヴォーカル・グループ。自由な音楽性を心に響くハーモニーで包んで、全ての世代の心を癒やし、明日への活力を与えてくれる。4人各々が個性的なソロ・シンガーであり、1曲の中でメロディーを歌うメンバーが次々に入れ替わるという、これまでにないスタイルで楽曲をカラフルに彩る一方、コーラスは不思議な程に美しく溶け合い、柔らかな音色を奏でる。グループ名は「楽しくセッションする(jamming)シマウマ(zebra)」から作った造語。シマウマには、国境や肌の色を越えて、あらゆる音楽を、それぞれが持つ特徴や楽しさをくっきりさせながら表現したいという思いを込められている。これまでに7枚のオリジナル・アルバムと、ベストアルバム、ライブCD、ライブDVDを発表。
    レンセイ(前)、コージロー(後)、スティーヴ(左)、シモン(右)


全国から最強の歌少女たちが2年前平均年齢16歳で結成!その超絶歌唱力にはビックリぽん!
ラテンジャズの陽気なサウンドとのコラボレーションで最高にHappyな“リトグリ”LIVEを!

  • Little Glee Monster with Orquesta FLORES

    Little Glee Monster(vo)(リトル・グリー・モンスター)
    “研ぎ澄ました歌声で人々の心に爪痕を残す”ことをテーマに 最強の歌少女たちが全国から集まって結成された 中学3年~高校2年生、平均年齢16歳の女子中高生6人組ボーカルグループ。 2014年10月29日「放課後ハイファイブ」でのメジャーデビュー前より NTV「スッキリ」、CX「めざましテレビ」や、大型夏フェスでの歌唱、多数の著名アーティストとの共演を果たす。力強い歌声と高度なアカペラをも歌いこなす透き通ったハーモニーを武器に地上波歌番組などにも幾度となく出演し知名度をあげ、デビュー直後の渋谷duoのワンマンライブ、今春の東名阪ツアーは即完売。今夏EX「MUSIC STATION」にも出演し、秋には東京EXシアターなどを含む1万人規模の日本全国13か所のワンマンツアーを開催。2015年末にはTDCホールでの主催イベントも完売。9月23日リリースの最新シングル「好きだ。」はTBS系金曜ドラマ「表参道高校合唱部!」主題歌に抜擢され、オリコン最高位4位、ウィークリー6位を獲得!さらに、1月6日にリリースした1stアルバム「Colorful Monster」は最高2位、ウィークリー4位を獲得!2016年春には東名阪ZeppTourを開催する。女子中高生に圧倒的な支持を獲得し、ファンの7割が同世代の女性。家族でライブに参加するファンが非常に多いことが特徴。

    Orquesta FLORES (オルケスタ フローレス)
    2015年12月結成。現オルケスタ デラルス、元熱帯JAZZ楽団という経歴を持つラテンパーカッショニスト伊波淑により結成されたドラムレスのビッグバンド。太陽(Sol)の光(Lus)に育てられた華(Flore)からバンド名を命名。ラテンジャズビッグバンドの真髄がここに!

    伊波淑(leader&conga)
    辻野進輔(as) / 佐々木はるか(as)
    吉本章紘(ts) / 中江裕気(ts)
    竹村直哉(bs)/ 真砂陽地(tp)
    竹内悠馬(tp) / 二井田ひとみ(tp)
    榎本裕介(tb) / 大田垣正信(tb)
    高井天音(tb) / 秋永岳彦(btb)
    森村献(pf) / 澁谷和利(b)
    美座良彦(Timbales) / 鈴木喜鏤(bongo)


完璧テクと癒しのオーラがオーディエンスを魅了する凄腕ギタリスト!

  • 小沼ようすけ(g)
    秋田県出身。1995年、ヘリテージ・ジャズ・ギター・コンペティション日本代表、ナッシュビルで行われた世界大会で3位になったことを皮切りに、1999年、ギブソン・ジャズ・ギター・コンテストにて優勝して、2001年にアルバム「nu jazz」でソニーミュージックよりデビュー。アメリカで流行していたジャムバンド・シーンにリンクしたオルガン・サウンドとファンキーなギターによるグルーヴ・ジャズ・スタイルの作品により、瞬く間に脚光を浴びる存在となった。ジャズ・ギタリストとしての矜恃と真摯に向かい合うべく制作された4作目「スリー・ブライマリー・カラーズ」(2004)では、リチャード・ボナ(b)、アリ・ホーニッグ(dr)と共に三位一体となった真剣勝負を繰り広げ、次世代のジャズ・ギターをリードする新しい個性として名乗りを上げることに成功した。その評価は、日本最大のジャズ・フェスティバル“東京ジャズ”に2005、2006年と2年連続で出演、2007年にはジャカルタで行われたJAVA JAZZ FESTIVALに招待されたことからも窺い知ることができる。同年、小沼はロサンゼルスにて名匠アル・シュミットをエンジニアに迎え、ギターと共に生活の一部としているサーフィンにインスパイアされた6作目「ビューティフル・デイ」を制作。自分色を加えた新しいサウンドは、“サーフ・ミュージックへのジャズからの回答”と評された。以降、サーフ系フェスティバルからの招待や、サーフィン雑誌からのインタヴュー取材など、既成のジャズの殻を打ち破るオリジナリティのあるジャズ・ギタリストの道を歩んでいる。
    「ビューティフル・デイ」のコンセプトを発展させて、カリブ諸島グアダループのリズム”グォッカ”を取り入れたダブル・パーカッション編成による”ジャムカ”。最新作は2014年、ベスト盤を含んだ9作目となる「GNJ」をリリース。JAZZ JAPAN AWARD 2014のアルバム・オブ・ザ・イヤー高音質部門を受賞。ジャンルの壁を越えて常に進化する奏法で観客を魅了し続ける唯一無二、世界に発信するカリスマ・ギタリスト。


繊細と超絶さを合わせ持つハクエイ氏率いる気鋭ミュージシャン集結!

  • ハクエイ・キム カルテット
    [ハクエイ・キム(p)、大槻KALTA英宣(ds)、須川崇志(b)、西口明宏(ts)]

    ハクエイ・キム(Piano / Music Director)
    韓国人の父と日韓ハーフの母のもと、京都市に生まれる。5歳の頃からピアノを始める。94年YAMAHA主催「ティーンズミュージックフェスティバル札幌」において、"ベストキーボーディスト"を受賞。高校卒業後、オーストラリアへ渡り、シドニー大学音楽院(Sydney Conservatorium of Music, the University of Sydney)に入学。2005年、11年に渡る滞在後帰国。同年5月にDIWよりデビュー・アルバム「Open the Green Door」を発表し、国内のみならず、フランスのジャズ誌「JAZZMAN」で4つ星の高評価を受ける。2015年に11月には韓国の伝統音楽家、ミン・ヨンチ率いる 『新韓楽』とハクエイ・キム率いるピアノ・トリオ『トライソニーク』によるコラボレーション・アルバム 「HANA」をジャズの名門「Verve」(ヴァーヴ) より発表する。


音楽生活65周年★米寿記念 立ち振る舞いの全てがジャズ界のお手本です!!

  • 北村英治(cl)
    1929年東京都生まれ。慶応大学在学中にクラリネットを学び、1951年南部三郎クインテットでプロデビュー。1954年に自己のバンドを結成し、以来国内外で幅広い演奏活動を行っている。1977年モンタレージャズ祭(米国)に招かれ大好評を博し、以来アメリカはもとより、ヨーロッパ、オーストラリア等の大ジャズ祭に数多く出演し、世界的ジャズクラリネット奏者として活躍している。2011~14年、ノリッジジャズパーティー(英国)に連続出演し、英国のジャズ誌ジャズジャーナル2014年4月号に「北村英治のジャズ人生」の記事が掲載されると共に表紙写真となり、英国のジャズファンにも親しまれている。2007年4月、旭日小綬章受章。


モダンからフュージョンまで鍵盤を自在に操るジャズピアノのレジェンド!48回出演制覇!!

  • 今田 勝(p)
    明治大学卒業後、全国各地のコンサート、フェスティバル等で精力的な活動を続け、ピアノトリオを中心にスタンダード・ジャズや、フュージョン・グループ「NOW'IN」でオリジナル曲の演奏活動もしている。ニューヨークにてデビット・サンボーン、ブレッカー・ブラザース、スティーブ・ガット等とレコーディングした他、グローバー・ワシントンJR、スティーブ・カーン・グループ等と制作したフュージョン・アルバムはレコードヒット賞を受賞する。レコードヒット賞2枚、録音グランプリ金賞を含むリーダーアルバムは40枚に及ぶ。2013年、日比谷公会堂で毎年開催される日本で一番歴史を誇るジャズフェス「サマージャズ」に、45年間連続出演しジャズの振興と向上に尽力した功績として表彰される。


結成71年目 日本のビッグバンドの歴史をつくった伝説のビッグバンド

  • 森 寿男とブルーコーツ
    1946年に発足し、黛敏郎、秋吉敏子等、数多くの有名な音楽家を輩出。1970年、芸大出身の森寿男が三代目リーダーを引き継ぎ、和製グレン・ミラー楽団との誉れも高く、カウント・ベイシー、デューク・エリントンなどの精神とフィーリングも追求し、ビッグバンドの王道を往く心に語りかける暖かいサウンド創りを目標に演奏活動を続けている。今年結成70周年を迎える日本を代表する最古格の名門ビッグバンドである。瀬川昌久著ブルーコーツの歴史を書いた「ジャズに情熱をかけた男たち」ブルーコーツ70年がある。

    森 寿男(leader & cond)
    羽毛田耕士 /上石 統 / 篠原国利 / 佐瀬 悠輔(tp)
    岩崎敏信 / 高橋真太郎 / 小林 稔 / 渡辺 亮(tb)
    今野菊冶 / 菊地 武(as)
    田辺信男 / 内山正博(ts)
    五十井梧楼(bs)
    池野美音(p)
    小高正志(b)
    阿野次男(ds)


※都合により急きょ出演者の変更がある場合がございますのでご了承ください。

■公演に関するお問合せ、最新情報は下記よりご確認ください。
HP: http://www.jpma-jazz.or.jp
Facebook: https://www.facebook.com/japanpopularmusicassociation
Blog: http://ameblo.jp/jpma-jazz/
Twitter: https://twitter.com/jpmajazz
Youtube: https://www.youtube.com/user/JPMAJAZZ